ゴールジュわさおの四十路ブログ

技術系ブログにしたかったのにそうもいかなくなったけど、閉鎖するのもアレだからなんか書くブログです

屋根裏部屋作成の話 20171228

わさおは古びた一軒家に住んでいます

また持ち家なのでリフォームなどもしています

 

さて

我が家は5LDKなのですが、実は先人により、色々増改築された家でした

しかしながら、部屋数こそあれ、収納の少なさに最近気がつきました

 

そこで思い立ったのが、屋根裏部屋の作成でした

 

屋根裏というのは、屋根(ウチは三角屋根)の裏から天井板の裏までのスペースを指しています

 

一般的には1.3メートル前後の高さしかない空間とされていますが、物置きとして使うならありだと考えました

 

また、他の方が自作された屋根裏部屋の写真などを参考して、これくらいなら自分でもいけるかも、と、根拠のない自信から、作業を開始することにしました

 

まずはじめに、実地調査に入ります

 

二階の部屋の押入れの上(とんぶくろ?と言うの?)から、屋根裏に進入してみます

押入れから入るにしても、結構な高さなので怖いです

足場も不安定でしたしね

 

こちらがまず、見えた箇所です

f:id:mob-wasao:20190103024853j:image

一見すると、かなりの高さに見えます

1.3メートルどころの話ではない感じでした

また、他の方のサイトでみた屋根裏写真と似ていました


f:id:mob-wasao:20190103024856j:image

これは100vの配線です

なるほど、電線は天井裏を走ってます

これらの線より下に屋根裏部屋の床を作る事はできないので、電線の上の木材のツラが床にできる最低限になりそうです

 

f:id:mob-wasao:20190103024904j:image

向こうに見えるのは二階に増設したトイレの上の断熱材です

…あれ?そういえば、断熱材がほとんど入ってないですね


f:id:mob-wasao:20190103024908j:image

そして天井裏はホコリが堆積しています

これらがわさおの敵となりそうです

 

実地調査はそれくらいにして、さて、何をどうするか悩みながら、ホームセンターに来ました

何も決まってませんが、これから長い戦いになる事は明らかでした
f:id:mob-wasao:20190103024901j:image

次回に続きます