読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぶわさおのSWIFTマンブログ

プログラミング言語「Swift」を習得していく段階の備忘録として記載していきます

xcodeのプロジェクトにテキストファイルを追加して読み書きしたいのだが・・・

プロジェクトにファイルを追加して、それを読んだり書いたりしたとき、以下のようにするといいらしい

(Simulatorの方にファイルが転送されていたので正しいものと思う)

①Resourcesフォルダを切って、送りたいファイルを保存する

②プロジェクトを選択し、「New Group」から「Resouces」を作成

右側のペインの「Full Path」を①で作成したフォルダに設定する

(Full Pathの右上にあるフォルダアイコンを押下するとフォルダを変更できるよ)

③②で作成したGroupにファイルを追加する

(Groupを選択し、「Add File to …」から①のファイルを追加してやる

④一応確認だが、ビルド設定の「Build Phases」の「Copy Bundle Resources」に①のファイルが出ていることを確認する

f:id:mob-wasao:20170316110155j:plain

(※上の例では、Station.csvというファイルを追加して転送できるように設定した)

あとは下のソース

let bundle = Bundle.main

print((bundle.path(forResource: "Station", ofType: "csv"))!)

print("bundle:" + bundle.bundlePath)

これで設置されたファイルのパスがわかるのでファイルを開いてやればいいようだ